2018年 11月 17日 ( 1 )

とんがり帽子の白い建物で有名なアルベロベッロに着いた。
マテーラからバスで約1時間半。
先ずはサンティ・メジチ教会近くのレストランで
小休止&ランチ。

d0284727_14205757.jpg


d0284727_14211569.jpg



d0284727_14214116.jpg

ボリュームたっぷりのメニューでお腹がいっぱい。
ブルスケッタ、サーモンとまぐろのカルパッチョ、
ムール貝のパスタ、野菜たっぷりサラダ、
パン、エビのグリル、ジェラート、
こんなに食べてどうすんの。
ああ、もうお昼寝したい!

とは言いながらこれから街を散策します。
旧市街の東西に広がるトゥルッリの集落。
まずは今も多くが住居として使われている
ピッコラ地区へ。

d0284727_14155321.jpg


d0284727_14173868.jpg
この犬小屋お持ち帰りしたい!
アルベロベッロはイタリア語で「すばらしい木」という意味。
トゥルッリと呼ばれるのは灰色の円錐形の屋根に真っ白な壁をもつ
まるでおとぎの国のおうちみたいな建物。

住居としてたくさんの建物が使われているが
冬は暖かく、夏は涼しいのだそうな。
しかし、小さいものでも3000万円、
大きなものだと7000万円以上もするそうだ。
けっこういいお値段!


d0284727_15030619.jpg

見学している途中で添乗員さんの携帯が鳴った。
毎日何度も問い合わせてくれていたのだが
「スーツケースが見つかりました」という連絡だった!
↑ 歓喜のポーズをするおバカ夫婦、
オジサンもびっくり?
ガイドさんも混じってイタリア語であれこれ交渉してくれた結果
連日の移動になるので
結局最終地のローマのホテルに届けてくれる事になった。
やれやれ、ほんとに良かった・・・((´∀`*))!!
しかしここはイタリア、
現物を見るまではまだ安心できません、と
軽くジャブを打ち続ける添乗員さん(´;ω;`)

・・しょもないものが好きな私。
ワインの広告が入ったポストとか表札とか。

d0284727_15131265.jpg

住宅地を見たあとは
お土産屋さんなどが連なるモンテ地区へ。

d0284727_15044086.jpg
  


d0284727_15042426.jpg


(参考)
ロスバケの場合
保険会社に申請して認めてもらえると
事故が発生してから96時間以内に買った必要品は
10万円までは補償されるそうです。
その場合は買い物したレシートが必要。
要注意!







[PR]
by okira935 | 2018-11-17 17:17 | 陽光の南イタリア | Comments(0)