6 アルベロベッロ その2

イタリア・プーリア州のアルベロベッロは標高415mの丘の上にあり
ポポロ広場から西側のモンテ地区は
幾つかの道筋に約1000ものトゥルッリがある。
お土産屋さんが連なる通りは人も多く、ほんとうに賑やか。

d0284727_16271413.jpg



d0284727_16272849.jpg


見てるだけでも楽しいが
観光客で溢れている。

d0284727_16262912.jpg

このお土産やさんは食品店なのか
外に面白い看板(?)があったのでパシャ。
ひょうたん型をしたのはカチョカヴァッロという
地元名物のチーズのようだ。
お勧めではソテーして食べると美味しいとか。
またはトマト、ナス、ベーコンをいためて
サイコロ型に切ったチーズを乗せる、パスタソースにする、などなど。

d0284727_16234328.jpg



d0284727_16244616.jpg

看板おかみ、ヨーコさんのお店
日本人主婦ヨーコさんがイタリア男性と結婚して
ここでお土産屋さんを経営しています。
屋上に案内してくださって
いろいろ試食をしたり、屋根の写真を撮らせてもらったり・・

d0284727_16251893.jpg



d0284727_16241809.jpg

みなさんがお店でお買い物をしているフリータイムの間、
我々二人はガイドさんがここで一番!というジェラートやさんへ行ってみた。
もともとあまりお土産は買わない方だけど
とにかく入れ物(スーツケース)が一つしかないので
買いたくても買えないのだ、我慢ガマン。

d0284727_17304456.jpg


本日のおまけ
マテーラに戻ってホテルのレストランで夕食。
(建物は少し離れている)

d0284727_19230261.jpg

ここもとても素敵な雰囲気の中、美味しく食事をいただいた。
この日は汗もかいたので夕食前に着替え。
とても荷物を失くした人とは思えない?
昼の白いブラウスと共に
2枚買うと10%割引という願ってもないセールで
ローマ空港で買いました。
ちなみに夫のポロシャツはパッと目は普通だけど
私のより高いのです、念のため。








[PR]
Commented by feb at 2018-11-18 20:12 x
10万円(保険で)いろいろかって請求しないと。
旅行バックも買っちゃえ!
どーせ Cクラスなんだから、かばん3つでも平気さ
え?? Fクラス??
Commented by okira935 at 2018-11-18 20:37
ったく、febちゃん!
実は保険はおりました。
ま、事実というか、結果だけを報告したもので・・
でもさすがに10万円までは買ってないので
(今となれば買っときゃよかった)
出したレシート範囲で保険額をいただいて
返って来たスーツケースはカギが壊されていたので
それは別会社に請求したら無料で修理してくれました。
ほんとに思い出深い旅だったよ!!

Commented by 佐絵 at 2018-11-19 11:42 x
うふ♡私たちも写ってる♪旅ブログに参加させてもろて嬉しいなぁ!

カバンもちゃんと治してもろたんですね♪
それが何よりでしたが、旅の間中、気になって気になってしゃーなかったですもんね(。>д<)
この時のガイドさんと添乗員のK山さんが女神にみえたよ~( ☆∀☆)
Commented by ミッキー at 2018-11-19 12:19 x
ジェラートのお店行きましたよ~。焼き菓子も美味しいかった。
犬小屋を見て、一瞬、「え?こんなところで、ソフトバンクの宣伝か?」と思ったのは、ワンさん音痴な証拠ですね。(というよりただのおバカ)
私は、ヨーコさんのお店に行きませんでしたが、他の方たちは、「3Fに上がってもーたら、もう、タダでは、帰られへんかった・・・、色々、こーてもうたわ」。
ママさんブルーお似合いですね。映えてます!
Commented by okira935 at 2018-11-19 19:15 x
さえちゃん、
写真をチェックしてたら所々にお二人の片鱗がありました。
美しいお顔(コホッ、、)はいちおうここでは隠して
おきますが・・
ほんとはお二人の日々のペアコーディネイトを
全部さらけ出したいくらいですよ、
あまりに完ぺき過ぎて(^^♪

そうでした、あの時のガイドさんとK山さんは
まるで女神でした。
女神いいね、ネタいただき~\(^o^)/~!
Commented by okira935 at 2018-11-19 19:44 x
ミッキーさん、
たしかに犬飼ってなかったら私にもタダの犬小屋でしたよ。
今は犬や猫を見るとつい撮ってしまうけど。
ヨーコさんは昔はガイドさんだったとか。
その後イタリア野郎と恋に落ち??(想像)
・・今はご主人には大きい顔出来てると思います。
だってすごくお店の売り上げに貢献してるもん。
私たちは申し訳ないながらジェラートやさんに
走ってしまいましたが他国で在住の日本の方と会うと
なぜかほっとするのは事実で、日本語でお買い物
出来るのは有難い。
ジェラート屋さんの焼き菓子は写真はあるんだけど
おなか一杯で食べられなかった、
ぶ~~( ;∀;)!
by okira935 | 2018-11-18 18:18 | 陽光の南イタリア | Comments(6)