チェスター 2

チェスターはとても行きたかった街の一つなので
1泊2日を存分に楽しんだ。
当然、写真も撮りまくる。


d0284727_20295553.jpg



d0284727_20301321.jpg



d0284727_20283248.jpg

左の看板は本や新聞の販売、W・H・スミス?
右のは何だろう、医者っぽくも見えるが・・

ところでイギリスの人たちは賭け事が大好きなんだそうで
例えば選挙でもスポーツでも誰が勝つかというオッズが出て
ごく最近ではキャサリン妃の第三子は男か女か、
はたまた名前までも賭けの対象にされているらしい。
なのでもちろん競馬は大好きなお国柄。
と言っても競馬新聞片手に耳に赤エンピツ挟んでるオッさんのイメージではなくて
そこは社交場でもあるので皆さんとてもドレスアップして楽しむ。
(マイフェアレディを想像して下さい♪)

チェスターに着いた日がちょうどその競馬開催の日だった。
前述したがチェスターの競馬場はイギリス最古のものと言われています。
町中うじゃうじゃと(失礼)着飾った人たちが溢れていて
最初はこれは一体何事か?と思ったくらい。
チェスターのみなさん、勝手に撮ってすみません。

d0284727_20274705.jpg

もちろんパブもすごい人だかり。
写真右上の彼女は裸足、ハイヒールを持ってあげてる彼氏が微笑ましかった。
結構みなさん大胆なファッションです。
若者たちはかなり盛り上がっていて夜更けまでずっと賑わいが続いていた。

朝散歩
旅に出るとなぜか早起きになる。

d0284727_22261596.jpg



d0284727_22170133.jpg

添乗のT氏がふらっと出没しては
写真撮りましょうといつも言って下さるので
今回は夫婦写真がとても多い。
余談だが
スルーガイドのジョージさんは写真を撮る時にいつも直立不動なので
我々は東海林(ジョージ)太郎と命名した。
添乗のタローさんは船頭二人要らずと言いながら
あれこれこまごまと気を使ってくれる。
ついでながら今回のツアーは夫婦4組8人+2名。
すでに5日目が終了。

d0284727_09513756.jpg


皮つきジャガイモのまるごと料理。
ジャケットポテトと言うらしい。
巨大なお芋だけど美味しかった。
イギリス料理は(私には)不味くありません(^^!









[PR]
Commented by ミッキー at 2017-09-08 11:07 x
スイスへ行ってました。この場をお借りして一言・・・「出たとこ勝負(お天気100%命)の渡航先は、もうやめとこ・・・」。それに比べ、ママさんのイギリス旅行、いいっすね~。
さすがセレブ向け!各地での食事も本当に美味しいそうです。私たちは、ヒルトップでは、「各自お召し上がりくださ~い」で、私は、ピーターラビットのカフェで、「一人メシ」してました(エライ違い)。
何はともあれ、イギリスって見どころ多いし、天気が崩れても視界不良って事は、ないだろうし、昔に比べて、だいぶ食事も良くなってきているしぃ~、また行きたくてムズムズしてきました。

Commented by okira935 at 2017-09-09 10:08
ミッキーさん、いいな、スイス。
わたしと夫が海外旅行に行きはじめた最初がスイスでした。
私はハイジ、夫はペーターじゃなくてポーター。
その時ツェルマットがうまく晴れて、三度目の正直でやっと
マッターホルンが見れたと言ってた方がツアーにいました。
イギリスもお天気はいろいろでひどい雨の時もあり、
やっぱりテンションは下がる。
そういう時の記事は載せてないんだよ。
by okira935 | 2017-09-07 20:20 | イギリス縦断の旅9日間 | Comments(2)