メルボルン3泊5日 ③

企画担当は用意周到な私ですので
もし錦織選手の試合が見られない場合に備えて
お楽しみをちゃんと考えといた。
(お支払い担当は別ね、後はなにとぞよろしく♡)


コロニアル・トラムカーレストラン


d0284727_22291112.png

メルボルン名物のトラムカー。
1930年代製のクラシックなトラムをレストランに改造した車両で
市内を走りながら美味しいお食事を堪能するというツアー。
さすがにリボンはついてなかったけど、
とても美味しくて楽しいアトラクションでした。
夜8時35分発のレイトディナーコースを満喫。

d0284727_22430138.jpg

発着場所のトラム乗り場に行くと
それらしき人がどんどんやって来る。
とにかく人気だというので
観戦ツアーに申し込んですぐに予約しておきました。
(平日はともかく週末はすぐに満席になるらしい)
ざっと見まわすと日本人客は他にいなかったが
リサーチはバッチリなので大丈ブイ!!
(変な自信満々さがちょっと怖いが・・)

待っていると係の方が来て
ネットで取ったバーチャルを見せるとどの車両に乗ってねと指示されます。
トラムカーは36人乗りの3台編成。
私たちは一号車、二人席だった。
クラシカルな車内に案内されると
気分はまるでオリエント急行!
(トラムだけど。オリエント急行乗った事ないけど。)

動き出すと早速アペタイザーがサーブされます。
飲み物は各種自由(つまり飲み放題)
グラスが空けばスタッフの方がすぐにお代わりさぁどうぞと。
美味しいからと最初からパクパク食べ過ぎないことが重要。
なぜならこれでお腹いっぱいになってしまっては
とてもデザートまでたどり着けない!

d0284727_22432191.jpg

レイトディナーは5コースなので
前菜に夫はダックのテリーヌ、
私はフィッシュを選んだが
事前調査ではサーモンとアボガドだったのが
どうやら別のお魚のグリルに変わったようだ。

メインは二人ともビクトリア州のオージービーフ。
柔らい。
しかしすでに食べきれない!
それぞれがかなりのボリュームなので
ひたひたと押し寄せてくる満腹感が口惜しい。
美味しいのに。
10年前ならへっちゃらだったのに!!
(メニューにはさらにチーズ盛り合わせまであるのです)

d0284727_19464268.jpg

スタッフはとてもフレンドリ―。
夜の市内を観光しながらひた走るのだが
後半途中に休憩停車があってみなさん記念写真を撮ったりする。
車内にキッチンがあって
そこで大奮闘だったのはシェフのディビット君。
この方です。
誰だ?横で浮かれまくっているオバはんは!

d0284727_19471945.jpg

d0284727_19515021.jpg


帰りにカレンダーとチョコレートのお土産をもらいました。
楽しかった。
ランチコースとお手軽なアーリーディナーコースもあるので
食事量としてはそちらの方がよかったかも。
でも涼しくなってから夜景を見ながら走るというのはまた格別。
ちなみに終了時間は夜の23時30分。
夜更けて帰るのに特に心配がないというのはほんとにいい街だと思う。

さて、明日はいよいよナマ圭の応援だ!
ちゃんと寝ているかしら、
体調はどうだろうか?

錦織選手宿泊ホテル(のはず)近くの
夜のヤラ河です。

d0284727_19532640.jpg


がんばれ~♬
















[PR]
Commented by wakochan at 2017-02-01 13:23
いいなあ 素晴らしいと言うより言いようがありません。
Commented by okira935 at 2017-02-01 20:16
wakochanさん、
何を仰いますやら。

今回行けてほんとにシアワセ~だった~。
by okira935 | 2017-01-30 19:19 | 豪GOオーストラリア | Comments(2)