3ー③ ゲタリアでランチ

お昼を海辺の小さな漁村、ゲタリアでいただきます。
ここは新鮮な魚介を炭火焼きで食べさせるということで
近年ずいぶん人気が出てきたらしい。
なんと星付きのレストランまである。

先ずは街の入り口に立っているエルカノの像を眺めます。

d0284727_10321854.jpg

右下の写真は同じ「エルカノ」というレストラン。
ここが星付き。
像の立っている広場のすぐ前にありました。
調べてみたら誰もが大絶賛、もちろん大御所Y子女史も!

ファン・セバスティアン・エルカーノ=スペイン王国に仕えた冒険家
ゲタリアの出身である彼は、マゼラン(ポルトガル人)の世界一周航海に同行、
マゼラン自身は世界周航を成し遂げていないが
エルカノは1522年に史上初の世界周航を達成した。
まさにおらが村の英雄。

通りの正面にサン・サルバドール教会、その先が海です。
d0284727_16290652.jpg


d0284727_11114622.jpg

我々は海を眺めながらのランチ。
お天気も良く、ほんとに気持ちがいい。

d0284727_11132959.jpg



d0284727_16534704.jpg

同席させていただいた北メディチのH夫妻はチャコリを注文。
ゲタリアにはたくさんのチャコリワイナリーがある。
やっぱりここではチャコリでしょ!
と思ったが暑かったので私はセルベッサ(ビール)、夫は水。
(実は夫はあまりお酒が強くない)
メニューは海老と鯛の炭火焼き、
こういうシンプルさがかえって美味しいね。

撮った写真あれこれ。

d0284727_11303395.jpg



d0284727_13120404.jpg

さて、
今となればおびただしい数の写真をこうして平気で編集しているが
あわや!という事態を招いてしまった。

d0284727_11294858.jpg

食事のあとは自由散策だったが、
あら?と思うとバッグの中にあるべきコンデジがない!
今回も愛用の一眼とコンデジを両方持ち歩いているが
バッグにもポケットにもどこにもない!
スリにあうようなシーンはなかったし、
パ二くりながら必死に思い出してみると
テーブルにカメラを置いたままトイレに行った気がする。

青くなってお店に戻ります。
  あった!!

何とテーブルサービスのこのおにいさんがちゃんと保管しといてくれた。
なんていい人なんだ、このにいちゃん!

d0284727_13082453.jpg

バスクの人は郷土愛が強く、
楽しみながらも真面目な働き者が多いらしい。
この方、食事の時にカメラを向けたらこの笑顔、ピースまでしてくれて。
私に娘がいたらヨメにやりたい。
ほんとにほんとにグラシアス。
うれしすぎて泣きそうになった。
バスク好きだ、大好きだ~!


本日の教訓
ビールとトイレには気をつけろ。
スペイン語ではビールはセルベッサ(cerveza)、
トイレはセルビシオ(servicio)と言います。
ビールの後でトイレに行くときは身の回りを確かめること。
そしてくれぐれもテーブルではトイレを注文しないように!










[PR]
Commented by mふぉと at 2016-06-07 15:27 x
「バッグの中のカメラが無い!」 一瞬呼吸が止まるようなあの感覚。 分かります。
素敵なスタッフのおにいさんで良かった良かった☆

セルベッサとセルビシオ。勉強になります!
あり? どっちがどっちだっけ???
Commented by okira935 at 2016-06-07 16:43
mふぉとさん、
ほんとに凍りついたよ。
トイレから戻った時テーブルに誰もいなかったので
あわててそのまま出てしまったのよね。
(夫はモクしにさっさと席を立ったと思われる・・)

しつこいけどスペイン語ネタ話。
お客さま、お飲み物は何になさいますか?
お客さんは東北人。
そだなぁ、どぅするべさ~。
間もなくビールが二つ運ばれた。
ドゥ・・2
セルベッサ・・・ビール

失礼をば。
Commented by 245 at 2016-06-09 00:04 x
カメラあってよかったですね!いい人が見つけてくれてよかったですこと!
Commented by okira935 at 2016-06-09 21:41
245さん、
ほんとに良かった!
たぶん都市部だったらアウトだったでしょうね、感激でした。
今回はいちおうゆったり旅でしたが
もっとゆったりのんびりしたいなぁと思いました。
個人旅してみたいけど・・
by okira935 | 2016-06-07 14:05 | 北スペイン・バスク地方 | Comments(4)