チョコレート通の息子ヨメが
夫(=つまり義父)に今年持って来てくれたのがこれ。

d0284727_19330019.jpg

お店は汐留にあるそうな。
オンライン販売もあるけど
持って来てくれたぺカンナッツショコラアソート
お店でしか買えないとか。
ナッツにチョコレートがコーティングされております。

d0284727_19331216.jpg



d0284727_19334789.jpg

ぺカンナッツ(ピーカンナッツ)というのは
くるみの種類であり、ナッツの中でも高カロリーで高栄養、
「マンガン」と「銅」を多く含んでいるとの事。
こげ茶はココアパウダー、うす茶はキャラメルパウダー。
お味はとても美味しい!
よくわからないけどビタミンB群の一つであるパントセン酸も含んでいて
ストレスを和らげる効果もあるそうです。

ヨメがそこまで読んでいたかどうかは不明であるが
チョコレート大好き人間が選ぶ品なので、へぇ~、と。
(その分野では私は無知なので)
自分なりのこだわりは大事にしたいので
それがチョコレートでも好きならええじゃないかと感心する次第。
(食べ過ぎはダメ~!)

お店はこんなところのようです。

d0284727_19315334.jpg

ちなみに名前の「グランプラス」は、
ベルギーの首都、ブリュッセルの中心地にある大広場のこと。
ビクトル・ユゴーが世界でもっとも美しい広場と絶賛した場所。
そして、ベルギーのチョコレートはとても有名♪

2年に一度、広場が花で覆いつくされるフラワーカーペットという祭典があり、
お店のパッケージはそれをデザインしていると思われます。
ちなみに、
ベルギーには2015年9月に私と夫は訪れている。
グランプラスきれいだった!
ベルギービール美味かった!!
なのになぜか広場全体の写真がなくて・・??

画像をお借りします。
ビバ、グランプラス♪

d0284727_19322197.jpg
d0284727_19320888.jpg

次に行く機会があったらチョコレートを爆買いか?!









# by okira935 | 2019-02-15 19:19 | 旅のいろいろ | Comments(0)

10年ぶり、レベッカ♪

半年も前からチケットを買っていたので、満を持して劇場へ。
天気予報が雨だろうが雪だろうが。
今回観に行ったのは、日比谷シアタークリエ・10周年記念公演。

「レベッカ」

製作は東宝、オリジナルはウィーン劇場教会、脚本と音楽は「エリザベート」を創った
ミヒャエル・クンツェとシルヴェスター・リーヴァイのコンビ。
メインキャストは私が観た2010年の上演時とほぼ同じ。

d0284727_20174292.jpg
以下、勝手な感想を羅列。
この演目は私の大好きミュージカルの中で5本の指に入る名作で
物語がミステリアスな上、舞台背景と音楽がとても好き。
集中して観たいものは大抵一人で行くのだが
今回は老後の話題作りのため(?)夫を同伴したところ
気に入ったようで良かった、まずまずの成果。
(チケット代をお支払いしていただいている事だし・・;^_^A)

今回のキャストで斬新なのはダンヴァース夫人役の保坂千寿さん。
期待通りでした!
これだけの声量と歌唱力はすばらしい。
この演目は半分はダンヴァース夫人の怖さを観るのが楽しみなので
それがだめなら元も子もない。
この作品では初出演の保坂さんグッド。

パンフから。(右部分は10年前のパンフ写真なのであしからず)

d0284727_21132868.jpg


保坂さんについては個人的には劇団四季「マンマ・ミーア」でのママ役を
何度か観ているので好きなミュージカル女優さんなのだけど
なにせこのダンヴァース夫人は曲者、難敵。
10年前の真世さんとシルビアさんも超怖かった、面白かった、果たして?
堪能いたしました、さすがだ。

ダブルキャストの涼風真世さん(かなめさん)は言うまでもなく
エリザベートもマリーアントワネットも安心して観ていられたし、
実力者の真世さんなので前回同様にすごく怖かったと推察します。
生で拝見出来ずに残念だったが・・


d0284727_21131999.jpg

お二人ともいいお年の召され方で
ほんとに素晴らしい♫

さて、ミュージカル「レベッカ」の内容については
気になる方は各自調べていただくとして
「レベッカ」と言う作品についてちょっと。
原作の文庫本はこちら。
(真ん中の小物は手持ちのもので、ちょっと雰囲気かな~、なんちゃって)

d0284727_21362663.jpg

作者:ダフネ・デュ・モーリア
(1907~1989)ロンドン生まれ。
1938年に「レベッカ」刊行、
イギリス、アメリカで大ベストセラーになり
1940年にアルフレッド・ヒッチコック監督によって映画化。

d0284727_20180816.jpg


d0284727_21125429.jpg


物語の舞台(モデル)となったのはイギリスのコーンウォール。
そこの広大な土地に建てられた屋敷、カントリーハウス(=マンダレー)
イメージとしてはダウントンアビーを思い出すと良いかも。
女主人のレベッカは素晴らしく美しく知的で社交術にたけ、
誰もが羨む上流階級の大輪の花、、、だったはずだが!!

彼女の不慮の死後、失意のマキシム(夫)と
地味ながらおだやかな愛をはぐくむ「わたし」に
荒海のように立ちはだかるダンヴァース夫人!
(=幼少時からレベッカに就いてきた女中頭)

本の内容と舞台は若干演出が違いますが
お話としても面白いことは間違いなし。
凝り性の私なので、もちろんDVDも前回のパンフも持っている。
ちょっと迷ったけど今回のパンフもゲットしました。
(高い!)

d0284727_21364869.jpg


舞台上の役者さんの個々の感想としては
皆さんそれぞれ達者で期待を裏切られなかったけど
山口祐一郎御大、さすがに60過ぎて声が出なくなった?
後半はしっかり歌っていたのと
相変わらずのお茶目ぶりが健在で安心しましたが。

石川禅さん、エリザベートのフランツ・ヨーゼフも好き!
ベン役のtekkanさん、10年前と同じ優しい歌声、
宝塚出身の出雲綾さん、このかたも今回初だと思うけど好感が持てた。
全員にコメントすると長くなりすぎるのでひと言。

やっぱりナマの舞台が好き!!








# by okira935 | 2019-02-03 22:55 | 旅のいろいろ | Comments(2)

中華会食

友人S夫妻と地元夕食会を開催。
名目は、
・退院祝い(私め1月7~11日まで入院)
・自宅外壁塗装工事終了の打ち上げ
(1月10日~26日まで外壁、雨戸など全面塗装)
・なおみちゃん全豪オープン優勝おめでとう♪ ん?

久々に美味しい中華を堪能しました。

d0284727_19441223.jpg


退院祝いにすてきなフラワーブーケもいただいてしまった。

d0284727_20585289.jpg

おまけ

d0284727_19462433.jpg


楽しいひと時ときれいなお花をありがとう!









# by okira935 | 2019-01-27 22:22 | 食べある記 | Comments(0)

2019年 元旦

明けましておめでとうございます。

d0284727_15004072.jpg

今年の12月31日に
あ~良い一年だったと思えるように
日々元気に、マジメに、そして前向きに
明るく過ごしたいと思います。
どうぞよろしく!












# by okira935 | 2019-01-01 15:15 | 旅のいろいろ | Comments(2)

忘年会

12月某日。
地元友人S夫妻との恒例2018忘年会。
今年は天ぷら。
S氏のご案内で地元に美味しいお店が結構あるので
この頃は都内まで出るのがますます億劫になって来る。

d0284727_14440368.jpg


d0284727_14441405.jpg


d0284727_14442380.jpg


写真は地味だがてんぷらの衣はサクサク、天つゆも美味しい。
カウンターでいただいたのだが
最初はお値打ちなコースを頼んだのに
美味しくてつい追加を何品かしたのと
誰かさんと誰かさん(?)が飲み過ぎて
なかなかのお支払いになってしまった。
ダメじゃん!!

天ぷら重視ならけしてお高くはなく、ランチの天丼も食べてみたい。
銀座天一で店長をしていた方が出したお店で
大将は客の話もさりげなく聞きながら黙々と仕事をしています。
揚げ物をする真上につけられている大きなステンレスの換気扇が
ピッカピカなのに感心した。
さすがにプロ!
ほとぼりがさめたらまた行きたい。








# by okira935 | 2018-12-29 14:14 | 食べある記 | Comments(0)