わけあってどうしても水牛モッツァレラチーズを食べたかった。
ま、「江戸のかたきを長崎で討つ」みたいなものなんだけど。

d0284727_14063117.jpg



d0284727_14342252.jpg


水牛ミルクを100%使用したというフレッシュ・モッツァレラ。
本場のローマ店は2004年のオープンとか。
このお店もイタリアから空輸しているというのがウリです。

・モッツァレラ三種盛り合わせ
水牛モッツァレラ「クラシカ」
燻製水牛モッツァレラ「アフミカータ」
牛乳から作った「ストラッチャ」(ガラスボール)
ふむ、なるほどね。

・お店のおすすめピザ
タルトゥ‐フォ(マッシュルームとトリュフ)
二人でシェアして十分な大きさ、美味しかった。

・パルミジャーノ
米ナス、トマトソース、モッツァレラのオーブン焼き
ナスとトマト大好き。

お勧めのラザニア、パスタも食べたかったけど
お腹いっぱいになってしまった。

ちょうど一年ぶりに会った旧友とのランチで
互いの近況など語らいながら二人でワインも飲んだりして
モッツァレラでモチツモタレツ、、、なんちって。
(苦しい・・)










[PR]
# by okira935 | 2018-07-15 19:19 | 食べある記 | Comments(0)

クノールのリゾット

イタリア土産にスーパーで買ったあれこれ。
(この他にもお菓子いろいろ)

d0284727_20241146.jpg


この中でまずはリゾットを作ろうと思ったのだが
当然のごとく作り方は全部イタリア語表示。
わからん。


d0284727_20264962.jpg



d0284727_20270293.jpg


しかし良くしたもので
ネット検索すると作り方が出ている記事があるある!
絵を見て何となく大丈夫かなと思ってはいたものの
ちゃんとした情報は本当にありがたい♡
なので私も及ばずながらレポートします。

クノールリゾット(ポルチーニ)の作り方

・鍋かフライパンに500㎖の水を入れ袋の中身を全部入れる。
・沸騰したら火を弱めて(中火)15分くらいかき混ぜながら煮る。
私は15分ではちょっと硬いなと思ったのでさらにまぜまぜ時間追加。
(水も追加)

d0284727_21190378.jpg

途中経過

d0284727_21194649.jpg


何となく出来上がり(超簡単)


d0284727_21200978.jpg


まとめ

・仕上げにオリーブオイルかバターをちょこっと足すといいとあったので
バターを入れてみた。
・粉末パセリをかけてみたけど中に緑っぽいものが入っているのでなくていいかも。
・味はちょっと濃い?(煮過ぎたのか我々がトシだからか)
・表示には電子レンジ対応も書いてあるけどやってないので結果はわかりません。

ちなみにお値段は一袋1.75€(いちおう二人分)

スーパー大好き!!

もちろんインスタント食品でありますので
ちゃんとしたレストランで食べるのとは違うと思うけど
そこはま~、悪しからず。










[PR]
# by okira935 | 2018-07-04 21:13 | 旅のいろいろ | Comments(0)

こんなにお高い駅弁を買ったのは人生初。
おそらく次はもうないと思う。
(言い訳:疲れすぎた自分へのご褒美)

京都駅・新幹線構内にて
かさね鯛ちらし (3780円・夫にはナイショ)

d0284727_21075974.jpg



d0284727_21082622.jpg


さすがに美味しゅうございました。
写真のイメージよりかなり小ぶりだが
おかずの段は下にもいろいろ入っているし
鯛ご飯はとても美味。

満96歳の伯母が急逝して
妹である92歳の母を連れての急遽上洛2泊3日、
帰りはもうやぶれかぶれというか?

一度食べて見たかった。
限定何食かなので私が買った二つでその時点で売り切れでした。
伯母の冥福を祈りながら
心も懐も泣いた。。。











[PR]
# by okira935 | 2018-06-27 14:14 | 旅のいろいろ | Comments(0)

大好きイタリアン(^^♪

ピザ・パスタ爆食い。
ワインもちょこっといただいて
大変美味しゅうございました。
(6月某日記録)

d0284727_20432923.jpg

満足~~。







[PR]
# by okira935 | 2018-06-23 19:19 | 食べある記 | Comments(0)

新潟駅弁・食べくらべ

新潟在住の兄夫婦がお土産に買って来てくれたもの。
このお弁当はとてもグッド、口コミを見てもイチ押しです!

えび千両ちらし

d0284727_18311485.jpg
↑上写真はお店からの拝借。
↓こちらは実際のもの。
ふたを開けると一面に玉子焼き。
えぇ~っと一瞬思うけど大丈夫、ご心配なく。
玉子焼き(左)の下はこんな風(右)になっている。


d0284727_18320132.jpg


d0284727_19533261.jpg


お弁当名が書かれた紙は何と絵ハガキになってます。
お味も良くて大満足!
お値段はちょっと高めで1300円。


d0284727_19560261.jpg


こちらは人気ナンバー2
まさかいくらなんでも寿司


d0284727_21173672.jpg


鱒、鮭、蟹、いくらが入っている豪華版。
お値段は1100円。
製造はこちらも新発田三新軒。


d0284727_20114127.jpg


いずれにしても新潟はコメどころ、酒どころ、海の幸も豊富。
今回は恒例の、兄・弟夫婦の母詣、
「ご尊顔を仰ぐ会」という名目の会食・飲み会だった。

それにしても、
いくらなんでも飲み過ぎ。
(楽しかったけど)

d0284727_20265748.jpg


ゴチでございました。












[PR]
# by okira935 | 2018-05-27 19:19 | 旅のいろいろ | Comments(2)