う~ん・・

アマデウスLIVE
ムービー・オン・クラシック 
(オーチャードホール)

d0284727_14532287.jpg

場内撮影禁止でした。
席についてすぐ一枚パシャ、後から会場アナウンスを聞いたのですみません((;^_^A)

d0284727_14533302.jpg


アマデウス(劇場公開版)
1984年アメリカ映画
私の観ているのは2002年に公開されたディレクターズ・カット版。
今回の催し(コンサート)は大画面で上映されているスクリーンの前で
映画の中の音楽と同じものを
オーケストラと合唱がナマで演奏するというもの。
アマデをナマデ?
これは斬新な試みであると思ったので
売り出しの6月にチケットを買っておいた。
ロンドンやNYでも大評判という宣伝効果のためか当日は満席。
演奏はオーケストラ・アンサンブル金沢にアマデウス特別合唱団。
演奏はとても素晴らしかった。 しかし・・

余りにも何度も映画(+DVD)を観すぎていて
ストーリー、音楽、台詞までもアタマにこびりついているので
12000円お支払いしてナマで音楽を聴く必要があったのかどうかと
つい思ってしまう。

画面に見入っているとどこから生演奏なのかわからなくなるし
演奏光景を眺めていると画面が気になる、なんだか中途半端。
夜の女王のアリアを目前で歌手が歌ってたらきっと大迫力だったと思うけど
残念ながらその部分は映画の中で。

これならデジタル音声の音楽を聴きながら大画面で普通に映画を見ていても変わらない?
音楽はぶつ切りではなくて通しでオーケストラを聞きたい?

評判は評判として
個人的感想はそれなりに。
アマデウスが好きなあまりにアマノジャクでごめんなさい。





[PR]
# by okira935 | 2017-11-07 15:31 | 旅のいろいろ | Comments(0)

旅のアルバム

ずいぶん長い事かかってイギリス旅アルバムが完成。
行く前に調べる、行ってから楽しむ、帰ってからも写真を見ながら復習する、
これってなんだっけとまた調べる。
我ながらかなりしつこい。
書くことも写真を撮ることも調べることも大好きなので
もちろん知らない処へ行くことが大々好きなので
旅は私にとって一粒で二度美味しいグリコ以上。

一冊50ページで何と8冊にもなってしまった Σ(・ω・ノ)ノ!

d0284727_20393074.jpg


1冊目は旅行社からもらったクーポンの有効期限があったので
1か月以内に作成。
その後がずいぶんと時間と労力を要してしまった。
毎日こればかりやっているわけにはいかないし
おまけにPCが絶不調。
写真の掲載量の許容範囲があるため1冊を50ページにした。
8冊目は38ページで終了。

出来上がりはこんな感じです。

d0284727_21010473.jpg




d0284727_21011835.jpg




d0284727_21013041.jpg


記念アルバムを作るのは趣味なので
フィルムカメラの時代から我が家にはたくさんのアルバムがある。
死んだら全部捨てられてしまうとは思うけど
今のところ大いなる自己満足、老後の楽しみなので
ゴミになってもあと何冊かは許していただきたい。

参考まで。
キャノンさんのフォトプレッソ。
https://wpb.imagegateway.net/top/








[PR]
# by okira935 | 2017-10-18 21:13 | イギリス縦断の旅9日間 | Comments(4)

イギリスまとめ

帰りの機内は例によって爆睡。
楽しかった日々に感謝するとともに
世界が平和であること、
人々の暮らしが理不尽に壊されたり死に至らされたりしないこと、
いろいろな事を願いながら
またいい夢が見られるように努力します( ^ω^)・・・

d0284727_11231157.jpg



[PR]
# by okira935 | 2017-10-04 11:11 | イギリス縦断の旅9日間

ロンドン 番外

ロンドンの地下鉄は分りやすい。
一駅乗っただけなのでえらそうなことは言えないのだが
路線が色分けされているし路線図も見やすい。
なにより自動券売機で日本語表示が選べるのが有難い。

d0284727_14560385.jpg



d0284727_14531139.jpg



d0284727_15070380.jpg


車内はとてもきれいで盲導犬を連れている人もいた。
ただしプラットホームが地下の奥深くなので
長~いエスカレーターを降りなければならない。
逆に地上に出る時はまたもや長~いエスカレーターを登る。
急ぐ人は左側というのは大阪と同じようです。
私たちは一度乗っただけなのでコインで切符を買ったけど
オイスターカードとかトラベルカードで便利に乗り降り出来るようだ。

ロンドンの乗り物で有名なのはダブル・デッカー(二階建てバス)
残念ながらこれには乗ってみるチャンスがなかった。

d0284727_16212651.jpg

快適だったのはタクシー。
この頃はカラフルなものも多いようだが
いわゆるブラックキャブと呼ばれる古風なものに乗車してみた。
屋根のマークの灯りがついていれば空車。
助手席の窓から運転手さんに行き先を告げて乗り
お支払いも降りてから助手席の窓から、がマナーのようです。
料金も地下鉄やバスとそんなに変わらない。
(最低料金は2£60ペンス、チップは特別な事を頼めば1割くらい)

d0284727_15251905.jpg
     
   

・・・・・・・・( ^ω^)・・・・・・・・

さて、長々と続けたイギリス旅ブログもこれで終了です。
とにかく写真を撮りすぎているのと
記念のアルバムも作っていたので楽しいながら時間のかかる編集作業だった。
簡単にまとめると
イギリス旅はほんとに行って良かった。
手前みそではあるが1983年(34年前)に我が父母が
はじめてのヨーロッパ旅行へ行っており
ビッグべンを背景にした同じような写真がアルバムに収められている。
当時は10日間で3~4か国回る忙しい旅で
残念ながら父母のヨーロッパはそれが最初で最後だった。
その時の母の年齢は私よりは若いが
おそらく今の私の方がずっと体力も気力もあり旅慣れていると思う。
幸せな事だ。

今回の旅をまとめながら、イギリスにはまた行きたいと強く思った。
イギリスの歴史はとにかく面白い。
次はヘンリー8世の居城だったハンプコート宮殿を見てみたい。
幽霊にもお会いしたい。
ちいさな可愛い街ライにも行きたい。
ロンドンの街をもっと歩いてみたい。
博物館や美術館や劇場も。

いつかまた、行かれるといいな・・

d0284727_15454715.jpg
読んで下さった方々ありがとうございました。
旅でご一緒した方やお世話になった皆さんのお顔を思い出して
何だかうれしくなってくる。
旅はお祭りだ~。

おしまい







[PR]
# by okira935 | 2017-09-29 15:15 | イギリス縦断の旅9日間 | Comments(2)

ロンドン 4

ロンドン・アイからウエストミンスター橋を渡って
夫の提案で川沿いから一本向こうのダウニング街に行って見た。
ここは日本で言うなら永田町、霞が関?
財務省、外務省、首相官邸と続いてホースガーズまで行ったら何やら人だかり。
何だ?と思ったらたまたま衛兵交代式が始まるところだった。
ラッキー! Σ(・ω・ノ)


d0284727_20111408.jpg


d0284727_20305142.jpg

よくご覧あれ。
衛兵の制服の色が黒から赤へ。
所属する部隊によって制服が違うようだ。
どっちがどうとかは各自調べてみて下さい(*_*)

とにかくこの日は忙しい、時間がない。
行かなくちゃ♪
君に会いに行かなくちゃ~♬

目指すはベーカー・ストリート。
地下鉄で行こうと思っていたがまごまごして時間のロスをしたくない。
後で記述しますがロンドンのタクシーはとても便利、親切、ぼらない。
道路の混み具合にもよるけど、レベル高し!


シャーロック・ホームズ博物館

d0284727_20240740.jpg



d0284727_20183964.jpg

今回のマイテーマの一つはシャーロック・ホームズだったので
ここは外せない立ち寄り場所だった。
(エジンバラでパブ、コナンドイルにも行っています)
中に入るのに人数制限があるので入り口の前で少し行列するが
まずはショップに行って入場チケットを買う。
(われわれは二人なので並ぶ人、買う人に分かれて便利)


d0284727_20165742.jpg

入り口に警官の扮装をしたスタッフがいて列をさばくとともに
一緒に記念写真を撮ってくれます。
(小道具用にホームズとワトスン博士の帽子がおいてある)
↓はそのスタッフさんとショップで買ったホームズの名刺。

d0284727_16271342.jpg

シャーロック・ホームズのシリーズは夢中になって読んだし
ミステリー好きになった第一歩がこれらの作品からだった。
玄関から17段の階段を上がると
そこはまずホームズとワトソンが共有していた二階の書斎。
ホームズの寝室は書斎の隣にあり、ワトソン博士の寝室は3階、
この下宿屋の大家さんであるミセス・ハドソンの部屋の隣。
いずれも広い部屋ではないが
まるで本当にふたりがそこにいたかのように
本、絵画、手紙、写真、思い出の品々に溢れています。

d0284727_20172593.jpg


d0284727_16212142.jpg



d0284727_20212471.jpg



d0284727_20194401.jpg

↓ 鏡にうつる怪しい人影・・
中にいるスタッフもメイドさん姿でとても親切。

d0284727_15072452.jpg

最上階にはとても良くできた人形たち、
事件を再現するちょっと不気味な場面などもあるが、
トイレの模様がとても可愛かったりして・・
(このトイレは展示物です)


d0284727_15393734.jpg


d0284727_15461091.jpg

d0284727_15495581.jpg

ベーカー・ストリート221b番地、満足した♪

ホテル集合時間にもこれなら大丈夫。
では一駅だけだがせっかくだから地下鉄に乗ってみよう。
それにしてもロンドン滞在時間がもっと欲しい!







[PR]
# by okira935 | 2017-09-28 16:08 | イギリス縦断の旅9日間 | Comments(2)